鉄熱日常雑記帖

かしこまって書かないブログ。

子にはキレずに、「仕向けことば」。

「仕向けことば」 わたしは子育てには、「仕向けことば」が必要だと思っている。 子が1歳7カ月あたりで、つぶやいている。まだ子育ても1年と7カ月しかやっていない、ひよっこのペーペーが差し出がましいのですが、子どもに口うるさく怒らんでも□□□させる(仕…

再掲、毒親あるある。

毒親あるある 「じぶんが毒親にならないため」も兼ねて、毒親あるあるをつぶやいてました。 再掲。備忘録的役割。こんご、また増えるかも。これらをつぶやくことは、「自らの子育てにいかす」が目的。毒親への憎悪を無闇に増幅させそこに浸る、ということは…

「毒親」については、まず、「気づく」ことが大事。

生まれ育った環境を否定するのは、むずかしい。 生まれ育った環境が、親が、「おかしい」ということに気づくことが大事で、 そっから第2の人生的なものを歩みだすようになる。四十路にして。#毒親 Twitterでつぶくことで記憶を整理、子育てに生かそうとして…

子の言うことは、否定しないと決めている。

たとえ、間違ってても否定しない。 否定して正すことに、なんの意味もない。 とくに子が幼いうちは。今でも覚えているのだが、保育園時代、わたしがピアノを弾く真似をしていた。実父が「ピアノ、習わせてあげたら」と口を開いた途端、「ピアノなんて習わな…

せっかく、つぶやいたので。

記憶を整理、せっかくつぶやいたので、貧乏性のわたしなので、日記形式にして残します。 子育てにも、いかしたので。 毒親タグ(あまり気持ちのいいタグではありませんが、便宜上)も作りました。 これまでにつぶやいた「毒親」関連も、追ってまとめていきた…

いいこと思いついちゃった。

いいこと思いついちゃった。ので、聞いてほしい。じつはわたしの親は所謂毒親です。 「またまたぁ~。時流に乗りたいからって、話盛ってぇ~」と言われるかたもあるかもしれない。 じゃぁいい。毒親ではない、ことにしよう。 その上で、わが実家の惨状を見て…

赤ん坊は赤ん坊が好き。

赤ん坊は赤ん坊が好き、だと思う。 1歳4カ月から早期英語教育をはじめた。 教材はDWEが中心なのだが、さすがに赤ん坊でも「飽きる」ようで(こちらも、飽きることもある)適宜YouTubeなんかで、子ども向け英語番組を見せている。イチオシはBlippi - Educatio…